エコフレンドリーな住居洗剤

今市場に出回っている製品には全て化学物質がふんだんに含まれています。化学物質を大量に用いることでそれらの製品は、時に高額なだけでなく、長い目で見れば子供たちの健康にとってのリスクになりかねません。ただ、そうはいっても、家庭では洗剤を使わないわけにもいきません。そこで、日常台所で使っているものが、掃除用の洗剤としても使えるということになったらうれしくありませんか?信じられないかもしれませんが、ほんとうです。次に、洗剤としても役立てられる、どこの台所にもある材料を6つご紹介します。

:ナチュラルで化学物質を含まない多目的なスプレー洗剤はなかなか役に立つものです。醸造酢を大さじ2杯を2カップのお湯で薄め、Borax (ホウ砂、四ホウ酸ナトリウム) 小さじ1杯、食器洗い洗剤小さじ半分、ラベンダー精油10滴、ローズマリー精油5滴を混ぜてスプレーボトルに注ぎます。これで、市販の洗剤と同じように拭き掃除に使えます。

 





重曹 :研磨剤等に含まれる有害な物質に手を触れずアレルギーを起こさないようにするにはどうしたらいいでしょうか?重曹をお湯で濃いペースト状にすると驚くほど便利な汚れ落としができます。このペーストはオーブンやコンロ、バスタブを磨くのに使えます。重曹を箱に入れて蓋をしないで冷蔵庫に入れておくと、脱臭効果もあります。

 

オリーブオイル:意外にもオリーブオイルはナチュラルな洗剤としても使えます。傷の付いた革張りの家具は、少量のオリーブオイルを木綿の布にしみこませて、円を描くように拭くときれいになります。またこのオリーブオイルは、ステンレス磨き、家具用の磨き剤、観葉植物の葉のほこり落としとしても使えます。これでぜんそくがあったとしても、空気中には化学物質を含まないまま、清潔な環境で暮らすことができます。

レモン:ライムは家具のつや出し剤によく使われています。同じような混合洗剤は家庭でも作れます。オリーブオイルとレモン汁を2対1の割合で混ぜます。掃除をした家具の表面に、この液をのばして柔らかい布で磨きあげ、匂いをとります。さらにレモン汁は、冷蔵庫の棚にぬっておくと、芳香剤代わりにもなります。





ウォッカ:無害な空気清浄スプレーは、ウォッカでつくることができます。小さなボトルに小さじ1杯のウォッカをいれ、そこにお好きな精油を25-30滴加えて、よく振った後、お湯を少量注いで少し置いておきます。これで空気清浄スプレーの出来上がりです。

バニラエッセンス:焼きたてのクッキーの香りはお好きですか?バニラ風味のお菓子をわざわざ焼かなくても、その香りを楽しむことができます。化粧用のコットンボールに数滴のエッセンスを含ませ、棚などに置いておくと、バニラの香りが漂う部屋になります。